株主の皆さまへ

代表取締役会長(CEO)古川國久、代表取締役社長(COO)小川宏隆

 株主の皆さまにおかれましては、平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。


 当社グループは、創業以来25年間、業界のイノベーターとして革新を生み出し成長してまいりました。現在では、業界を代表する企業集団に育ち、連結売上高1兆円を長期目標に掲げるまでになっております。これまでの既存事業の拡大とともに、自らが道を切り開き(風を起こす)、他が追随できない新たな(旬)市場への対応強化が求められております。こうした中、第5の柱として「ヘルスケアサービス事業」の展開を加速させております。


 現在、当社グループを取り巻く環境は、政府による医療費抑制や医療機能の分化・連携をより強固に進めて行く方針が明確となり、業界全体で大きな変革が求められております。従来の単独医療施設のリニューアルから「地域医療の再生」、「地域包括ケアシステムの構築」など地域全体がテーマとなり、より高度で多岐にわたる知見とノウハウが必要となってきております。加えて、病院の経営は、診療報酬改定などにより厳しい状況が続いており、コストパフォーマンスも重視されております。このように、新たな大きな市場が形成されると同時に、変化に柔軟かつきめ細やかな対応が重要となっております。


 個々の施設から地域医療へ、日本の医療ノウハウを海外へ。今市場が動き出す中で、当社グループは、イノベーターとして新たな価値を絶えず創造し、1兆円企業に向けて着実に前進してまいります。


 株主の皆さまには、今後とも変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


売上高 1 兆円の企業集団に向けてイノベーションを加速

業績について

<利益目標達成(営業利益、経常利益、当期純利益)>

 当期の状況といたしましては、トータルパックプロデュース(TPP)事業において既存施設の機器更新需要の買い控えの影響があったものの、小西共和ホールディング株式会社との経営統合やメディカルサプライ(MSP)事業の新規案件獲得などに加え、ライフケア事業の業績回復を受け、売上高は前年同期比33.1%増の4,084億円となりました。また、収益面につきましても、新規SPD案件獲得による先行費用が発生したものの、各セグメントで増益を達成し、営業利益で14.3%増、親会社株主に帰属する当期純利益が6.4%増と、概ね期初計画値を達成いたしました。今後も1兆円企業に向けて、収益力強化に努め、筋肉質な企業体質をつくり出してまいります。な お、1株当たりの配当金につきましては、普通配当1円の増配に、創 業25周年の記念配当4円を加え、60円とさせていただきました。


◆業績結果
業績結果


グループ経営基盤の整備・強化

<「ゼロリセット」による取り組み>

 当社グループは、成長の前提となるグループ経営・事業基盤の整備に全力で取り組んでおります。この取り組みの中で、特に力を入れてきたのがグループ会社の自立です。TPP事業におけるメーカー系介護分野を担う酒井医療株式会社は、一時業績が低迷しておりましたが、経営陣を刷新し業績の回復を成し遂げました。また、ライフケア事業におきましても、全国施設の一体型経営、不採算デイサービス拠点の閉鎖などをおこない大幅な収益改善に結びつけております。コーポレート・ガバナンスの強化では、本年度より社外取締役を1名増員いたしました。一方、これからの成長を支える人材の確保・育成については、理念教育を徹底すると同時に、一部の会社では月2回の特別休暇制度の導入や日々のカイゼン活動による生活向上を推進しております。こうした中で、グループ全体の方向感と業容拡大に向けた3カ年中期経営計画の策定も進めております。当社グループは、成長の加速に向け「ゼロリセット」のもと、新たな目標を設定し、その達成に取り組んでまいります。


◆「ゼロリセット」改革
「ゼロリセット」改革


今後の方向感

<今後の方向感>

 当社グループは、ヘルスケアサービス事業を含め、5つの事業を展開しており、各事業において、既存の市場をさらに深耕し、旬に対応していくことで面の確保と次の成長の芽をつくり出しております。TPP事業における、地域医療の連携をテーマに、よりスケールの大きいプロジェクト案件の獲得、MSP事業における、小西共和グループとの経営統合及び空白地への対応を強化、ライフケア事業・調剤薬局事業における収益改善と、事業間のシナジー創出を進めております。加えてヘルスケアサービス事業では、医療施設の運営や海外事業の推進、ヘルスケア専門リート、重粒子などに積極的に取り組んでまいります。
 当社グループは、こうした取り組みを通じて各事業をさらに強化し、高次元でシナジーを発揮することで、グループ全体の価値を高めてまいります。


今後の方向感